pageup

松阪市 津市 伊勢市のリフォーム、トラストリフォーム松阪:0598-30-5321

リフォームブログ

記事一覧

明和町 T様邸 全体リフォーム工事  着工後一ケ月

去年が暖冬だったせいなのか、寒さが厳しく感じます。

明和町T様邸も、1月上旬から着工させていただき早くも一ケ月がすぎようとしています。

外部工事としては、既存瓦の撤去工事から始まり、大工さんにより屋根下地の交換後、防災瓦への葺き替え工事と進んでいきます。

内部工事は、二階の解体工事のあと天井の断熱材を取り付けます。

今回は、お施主さまのこだわりにて、屋根タルキの間に発砲スチロールを入れ、その後断熱材の100ミリをたっぷり敷設します。天井下地の間から断熱材があふれ出るほどの断熱材です。

実は最近、巷では断熱材が不足してまして、各建設会社・工務店さんは断熱材の確保に躍起になっています。

当社においては、お世話になっている建材屋さんより、ずいぶん前から品不足との情報を入れていただいてましたので、T様邸のこだわりの断熱材工事ができなくなると申し訳ないと、ストックしておきました。

建材屋さんの情報に感謝です。

外部足場を設置しましたので、全てのサッシの交換をさせていただき、耐震補強工事・外部サイディング工事と進めていきます。

お施主さまご家族におかれましては、ご不自由をおかけしておりますが、お家が日々変化していくのを楽しみにしていただいており、ご期待にお応えできるようがんばってますので、ご協力いただけますよう願っております。

ファイル 20-1.jpg

ファイル 20-2.jpg

既存の瓦を丁寧に撤去していきます。

ファイル 20-3.jpg

ファイル 20-4.jpg

ファイル 20-5.jpg

ファイル 20-6.jpg

撤去後は、ブルーシートにて屋根全体を養生しました。

雨が降らない事を祈るばかりです。お陰さまで雨の気配はありません。

ファイル 20-11.jpg

ファイル 20-12.jpg

ファイル 20-13.jpg

屋根タルキの間及び下側に発砲スチロールを取り付けます。

この作業は、某テレビリフォーム番組にて取り上げられた手法です。いいと思ったので取り入れました。

ファイル 20-14.jpg

ファイル 20-15.jpg

ファイル 20-16.jpg

ファイル 20-17.jpg

断熱材が、溢れ出ている状態がみてとれると思います。

ファイル 20-18.jpg

窓の無いお部屋だったところに、これからサッシを4ヶ所入れて行きます。柱を抜くところもありますが構造計算をして安全を確認してあります。明るいお部屋に変身します。

ファイル 20-19.jpg

ファイル 20-20.jpg

 当社の建築シートです。書いてある『温和丁寧』を形に変えご提供できればとがんばります。 

 

松阪市 M様邸 蔵解体・離れ増築工事 完成

松阪市M様邸蔵解体・離れ増築工事 完成しました。

松阪市M様邸の増築工事も、12月中旬に建て方をしてから年末年始と年越し工事をさせていただきました。

お風呂・トイレを壊したので、お施主さまにはご不自由をおかけしましたが、一ヶ月半の工事にて完成しました。

 

ファイル 21-1.jpg

外観のアフター写真です。

ファイル 21-2.jpg

外観のビフォー写真です。

ファイル 21-3.jpg

お風呂の完成写真です。

年配のお施主さまのために、娘さんが手すりを3ケ所プレゼントされ使いやすさが増しました。

ファイル 21-4.jpg

お風呂の出入り口は、3枚引き戸をプレゼントされました。

まだまだお元気ですが、もしも将来介護が必要になった場合に、介護をされる側も、する側も使いやすい3枚の引き戸を設置されました。開口も広く使いやすそうです。

ファイル 21-5.jpg

浴室のビフォー写真です。足をすくめて入らなければならなかったためご不満でした。

ファイル 21-6.jpg

トイレの完成写真です。トイレの壁にもL型の手すりを設置され使いやすそうです。

ファイル 21-7.jpg

トイレのビフォー写真です。

ファイル 21-8.jpg

広々3帖の洗面脱衣室です。明るい洗面化粧台を設置され、横には洗濯機スペースとなります。

ファイル 21-9.jpg

以前の洗面及び洗濯機スペースです。

ファイル 21-10.jpg

以前の汲み取り便所です。

ファイル 21-11.jpg

松阪市より支給される合併浄化槽の補助金を利用しました。広々とした洗濯物干場ができました。

ファイル 21-12.jpg

写真の奥に見えるのが、母屋の勝手口をサッシに交換し、近い方がトイレの入口で、次がお風呂の入口・洗面脱衣・洗濯機スペースとなります。

段差を極力なくす事で、バリアフリーにし使いやすくしました。

ファイル 21-13.jpg

以前の外部浴室スペースです。

ファイル 21-14.jpg

通路には、明るい通路となるように透明のポリカトタンを張りました。

フリースペースとして使われる約5帖の洋室及び3帖の土間倉庫を作りました。

ファイル 21-15.jpg

以前の通路の風景です。およそ築100年の歴史を感じます。

ファイル 21-16.jpg

基礎工事の写真です。

ファイル 21-17.jpg

建て方の写真です。

ファイル 21-18.jpg

耐震補強金物にてスジカイの上部を固定していきます。

ファイル 21-19.jpg

同じく耐震補強金物にてスジカイの下場を固定します。

ファイル 21-20.jpg

断熱材をたっぷりと使わせていただきました。

 

お施主さまご夫妻に、『お風呂に入るのが楽しくなり、とくに足を伸ばしてゆったり入れるのが嬉しい』 『トイレのウォシュレットを使うのが勿体ないくらい嬉しい』 とのお言葉をいただき、当社としても感激です。

娘さんのご配慮のお陰で、手すり等のバリアフリー化をさせていただきましたのでとにかく使いやすそうです。

この度は、当社にご用命頂き誠にありがとうございます。ご家族様のご多幸をお祈りしております。

 

 

 

 

明和町 T様邸 全体リフォーム工事

明和町T様邸 リフォーム工事

この度、ご用命いただきました工事は、築39年述べ面積83坪の木造中二階建ての内、約48坪を改装させていただきます。

きっかけとしては、お家の老朽化と、上は88歳から6歳までの4世代のご家族が暮らしやすい家にされたいとの事でした。

ご要望としては、大地震に備えて耐震構造にするとともに、間取りについては明るく風通しがよく使いやすい間取りに・・・、水まわりについても広く明るくしてほしいとの事です。

そこで今回の工事にて、外部では屋根を防災瓦に葺き替えるとともに、耐震壁を設けながら外壁を厚さ16ミリのサイディングに張り替え、一部を塗装にて仕上げます。

内部については、間取りを大改造し、現在の北側の和室二間にダイニングキッチンを配置させていただき、リビングについては、ダイニングキッチンを含め、約24畳と大空間を設計をさせていただきました。

玄関ホールは、階段の場所をを移設して新規に架け替え、吹き抜けを設け明るく風通しを良くします。

二階では、現在は倉庫となっている中二階のお部屋を寝室と書斎に改造します。

水まわりについては、お風呂を広くしたいとの事でしたので、1.25坪タイプのユニットバスを設置し、キッチンは、作業効率のいいL型キッチン、洗面脱衣室は、約4.5畳と広くするとともに収納たっぷりな洗面化粧台を設置します。洗面脱衣室の横には、ウォークインクローゼットを設け、動線的に使いやすい設計とさせていただきました。

工期として、1月7日より着工させていただき、ゴールデンウィークまでの4ケ月弱を本体工事の工期と予定し、連休明けに外溝工事をさせていただき仕上げとなる予定です。

お施主様のご厚意により、工事中見学会や完成時には完成内覧会を開催させていただますのでご覧いただければ幸いです。

ご家族様には、長期間の工事でご不自由をおかけしますが、ご理解いただけますようお願いします。

現況写真

ファイル 19-1.jpg

随時、工事中の写真も掲載させていただきますのでお楽しみに・・・

 

松阪市 M様邸 蔵解体・離れ増築工事

松阪市M様邸蔵解体工事・離れ増築工事

この度、ご用命いただきました工事は、M様邸母屋の裏に建っている築100年くらいの蔵が、以前より少し雨漏りがあったのですが、先日の大雨にてたいへんな雨漏りとなったのを機に、解体撤去したいとのご依頼をいただきました。

早速、現地調査に伺ってみると漁師町特有の隣家と密着した状態で建っています。

解体には、ほとんど重機は使う事が出来ず手作業での解体工事が予想されます。

解体後は、蔵に入っていた物を収納する倉庫を建ててほしいとのことでしたので、早速設計をさせていただく事になりました。

間取りについて、お話をお聞きしますと、母屋から靴を履いていく、現在のお風呂が狭く使い勝手が悪いこと、トイレについても昔ながらの汲み取り便所にご不満があるとの事でした。

そこで、今回の解体工事を機にお風呂とトイレも解体し新設した方がいいのかと悩まれました。

こちらの地域は、水洗トイレにするには合併浄化槽を設置する必要がありますが、松阪市より合併浄化槽設置補助金制度がある事を、ご説明をさせていただき決断をしていただく事になりました。

既存のお風呂とトイレを解体すると、しばらくトイレ及びお風呂にご不自由を掛けますが、一生懸命がんばりますので宜しくお願いします。

早々に、建築確認申請・浄化槽補助金申請を提出させていただき着工いたしました。

現況写真

ファイル 12-1.jpg

隣家とつながっている建物。力任せに解体すると隣家まで壊れてしまいます。

解体工事写真

ファイル 12-12.jpg

作業員により手作業にて解体していきます。

ファイル 12-13.jpg

ファイル 12-14.jpg

蔵の解体作業が終わり、これから便所及び浴室を解体します。

ファイル 12-15.jpg

ファイル 12-16.jpg

ファイル 12-17.jpg

解体工事が終了し更地の状態となりました。

ファイル 12-18.jpg

お隣様との境界立会いも済ませ、隣地境界にコンクリートブロックを積みます。写真は基礎のペースコンクリートです。

ファイル 12-19.jpg

ファイル 12-20.jpg

先日、日柄の良い日に地元の神主さんに来ていただき地鎮祭をしました。

これから、新規浴室・トイレを含むM様邸離れを建築させていただきます。

明日から基礎工事に着手し、建て方は12月14日(先勝)を予定しています。天気が続くことを祈ります。

トイレ・お風呂に、ご不自由をおかけし申し訳ないです。

 

 

 

津市 三重大学前 ブティック改装工事

津市三重大学前ブティック改装工事

この度ご用命いただきました工事は、津市の三重大学前にて、以前は美容室だった店舗を、外装及び内装をリニューアルさせていただきブティックに変身させます。

限られた予算のなかで、お施主さまのイメージに近いものが演出できるか心配なとこでした。

内装については、以前に使っていた方が、ビニールクロスの上に、ご自分で塗装をされていたようで、ベトベトになってしまっていたので、なるべくお金の掛からないように下地処理を工夫しクロスを貼らさせていただきました。

若い女性向けの洋服やファッション小物を扱われるブティックなので、内装にはオーダーにて造り付け家具を設置し、買い物に来てくださるお客様に好印象を与える工夫もさせていただきました。

商品がよく映えるよう、照明器具による演出はもちろん、家具のレイアウトについて試行錯誤させていただきました。

外装については、お施主さまは『全体を塗装し目立つようにしたい』とのご希望でしたが、ご予算的に足場を組んで、外壁一面を塗装をする余裕がありませんでした。

そこで当社としては、部分的にアクセントを付ける事で目立つようにできないものかと考え、鮮やかなピンク色にて、壁面に大きなリボンを看板屋さんに書いていただきました。

R23号線沿いという好立地をいかし、たいへん目立たせる事が出来たと思っています。

現況写真

ファイル 11-1.jpg

ファイル 11-2.jpg

店舗内は、ロフトにて中二階状態になっていました。

ファイル 11-3.jpg

中二階上は、以前の美容室にて使っていた時の鏡の跡が残ってます。

内部完成写真

ファイル 11-4.jpg

ファイル 11-5.jpg

ファイル 11-6.jpg

オープン時写真

ファイル 11-7.jpg

ファイル 11-8.jpg

ファイル 11-9.jpg

ファイル 11-10.jpg

ファイル 11-11.jpg

スタッフの方用に、ミニキッチンを設置しました。

外装写真

ファイル 11-12.jpg

ファイル 11-13.jpg

ファイル 11-14.jpg

ファイル 11-15.jpg

当社より、開店のお祝いに生花をさせていただきました。商売繁盛を祈ってます。

お施主さまや店長さんにも気にいっていただいたようで、たいへん喜んでいただきました。

この瞬間が、この仕事をしていて良かったと思う時です。

この度は、当社にご用命いただきありがとうございました。